ページトップへ

お客様の声

  • シリーズ別
  • すべて

収納上手は暮らし上手! 子供がいてもいつもスッキリ!

「1年点検インタビュー〜ながたのいえ。」 M様ご家族/佐賀県三養郡

収納上手は暮らし上手! 子供がいてもいつもスッキリ!

お客様情報

所在地 佐賀県三養基郡

 

 

収納上手は暮らし上手!子供がいても、いつもスッキリ!

シンプルなカタチでありながらどこか印象深いM邸の外観。窓の位置や大きさ、カタチ、色の他、塀の高さや素材にもこだわり、外から見たときの家の“顔“を綿密に計算している。その想いは道を歩いている人にも伝わるようで、ほとんどの人が立ち止まり、家を眺めてから通り過ぎていくらしい。

夫婦のこだわりを実現したのがナガタ建設。話をするとイメージが湧きやすかったという担当者をはじめ、女性一級建築士、コーディネーター、大工さんみんなでひとつになってつくり上げたこだわりの住まいは、訪れる人の心をも掴む“憧れられる家“となった。

「こだわっているけれど予算内なんですよ」と担当者。吹き付け塗装、サイディング、杉と素材を使い分け、使う所は使い、締めるところは締めたコストバランスの良い家なのだ。 一瞬モデルハウスかなと勘違いしてしまいそうなほどスタイリッシュですっきりとした住まいだが、子どもや訪れる人に対する愛情をそこここに感じる。

 

リビングダイニングには玄関と玄関土間のどちらかも入れる2wayの入口。外で遊んでいた子どもが靴を履いたままキッチンにいるママに話かけたりもできる。

子ども部屋から繋がる渡り廊下はデザインに変化をもたらすだけでなく、子どもがもう少し大きくなったら、ここから顔をだしたりと家中が遊び場になりそうな楽しい場所に。

和室は普段はフルオープンだが、壁の隙間に健具が収納してあり、必要な時は取り付けて個室にすることもできる。〔ナガタ建設〕の「ながたのいえ。」だからこその住みやすいスタイリッシュハウスだ。

 見学会に行った時、暮らしのイメージが湧いたというMさんご夫婦。担当者とも家への想いや向いている方向が同じだったこと、フランクで友達に相談しているような感覚で友達に相談しているような感覚になったことも決め手となり〔ナガタ建設〕での家づくりが始まった。

「何の迷いもなく”お任せします”って言いました」というMさん。その直感は正しかったようで「打ち合わせが毎回すごく楽しかったです。引き渡しの時、あーもう打ち合わせはないんだなって思ったらすごく寂しくて…打ち合わせロスになりそうでした」と笑う。

住んでからも感想を聞いてくれるそうで、不便なところは少しずつ修正しにきてくれるのでロスにならずにすんだようだ。地域に密着する地元企業ならではの配慮が嬉しい。

 

ナガタ建設が建てる家って? 


 
「ながたのいえ。」はナガタ建設の
オリジナルブランドです。
ふんだんに無垢材を使ったあたたかいリビング
大きな窓から入る贅沢な光
過ごし方からデザインする注文住宅です