土地が狭いのですが、隣家に対しては何を注意すれば良いですか?

問題になるとすれば、隣家との距離になるでしょう。その場所の用途地域により違ってきますが、民法では原則として、その建物が隣地境界線から50cm 以上離すよう定められいます。
また、隣地境界線から1m 未満の距離で隣家がのぞける開口部や縁側がある場合、目隠しをするものが要りますのでご注意ください。長いお付き合いになるご近所ですから、住宅を建てる際は、事前に役所で各条例を調べておいたり、隣地境界線の位置をお互いに確認したりした方が良いでしょう。

 

このページを見てる人は、このページも見ています。


■土地のこと

土地探しもお願いできますか?

土地探しの手順は?

敷地によっては余計にお金がかかることって本当ですか?

土地を買う場合、土地の購入代金以外にかかる費用はある?

なぜ登記をしないといけないの?

土地が狭いのですが、隣家に対しては何を注意すれば良いですか?

用途地域とはなんですか?

建ぺい率とは?

容積率とは?

調整区域には建築できないの?

都市計画法とはなんですか?

セットバックとはなんですか?

もっと詳しく知りたい方におすすめ 


よくあるご質問(Q&A)|よくあるご質問(Q&A)

ページトップへ